家づくりの考え方 · 2021/07/27
制度が始まってからすでに半年ほど経っているため今更的な感じもありますが、ポイント申請等の期限が少しずつ迫ってきておりますのでここでお知らせを兼ねて簡単にグリーン住宅ポイントについてご説明しておこうと思います。...

令和3年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題発表 令和3年7月21日、令和3年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題が発表されましたね! 今回の課題は「集合住宅」 ここ最近の課題の中ではかなり短くそのままズバリな課題のタイトルですよね(^^; 平成27年の「市街地に建つデイサービス~」のように集合住宅だけではない機能があることが...

前回から「作図」についての続きです。 約3時間もの間に手を止めずに作図するためのトレーニング方法について説明したいと思います。 ここでのトレーニング方法は私が実践してきた内容をご説明します。...

7/11(日)一級建築士学科試験を受験された皆さん、一日がかりの長い試験大変お疲れ様でした。 学業や仕事をしながらひたすら勉強した日々。 その全てを発揮するべくここまで必死に頑張ってきたと思います。 すでに回答速報などで自身の結果が分かっている方がほとんどだと思います。...

家づくりの考え方 · 2021/07/05
前回からの続きとなります。 塗装のメンテンナスが不要(一部必要な場合もありますが)の木材として「焼杉板仕上げ」というものがあります。 これは杉板を焼くことによって表面を炭化させ、腐朽菌などの繁殖を抑えられるので耐久性が上がります。...

前回は計画の要点の記述での「頭を使う作業」の説明しました。 次は②の作図について考えてみたいと思います。 「作図」は一級建築士製図試験の約半分の時間を費やすとても大変でかつ大切な作業になります。 しかも約3時間で全て描き切らなければなりません。 また約3時間ぶっ通しで描かなければならないため体力も必要ですよね。...

家づくりの考え方 · 2021/06/21
今回は本物の木の板を使用した外壁についてお話したいと思います。 やっぱり本物の自然素材を使用した材料は疑似商品とは質感がまったく違いますよね。 木の板を使用した外壁は自然素材のため他の外壁材よりも自然環境と調和し、ぬくもりを感じる仕上がりになります。...

前回はエスキス段階での「頭を使う作業」と「手を動かす作業」を分けて説明しました。 次は②の計画の要点の記述について考えてみたいと思います。 計画の要点の記述については基本的に「頭を使う作業」になります。 これは試験までにいろいろなパターンの記述内容について勉強をされると思いますが、...

家づくりの考え方 · 2021/06/07
今回はモルタルと同様に昔から外壁材として使用されている「タイル」の外壁についてお話したいと思います。 タイルと言ってもいろいろな種類があります。 主に外壁に使用するタイルは「磁器質タイル」と「せっき質タイル」があります。 「磁器質タイル」というのは吸水率が低く耐水性があり、対候性があるので外部に使用するのに適していますが、...

家づくりの考え方 · 2021/05/31
前回からの続きです。 「頭を使う作業」と「手を動かす作業」を4つのカテゴリーに分けました。 ①エスキス ②計画の要点の記述 ②作図 ④チェック 上記カテゴリーの①エスキスについて考えてみたいと思います。 エスキスの作業をさらに細分化してみると ①課題文の読み取り ②条件整理 ③アプローチ&ゾーニング ④コマプラン ⑤1/400プラン...

さらに表示する