一級建築士製図試験支援

一級建築士製図試験で「空間構成」に足切りがあり、 (1)空間構成 ①建築物の配置計画、②ゾーニング・動線計画、③要求室等の計画、 ④建築物の立体構成等 上記4項目をしっかりと計画する事が大切になる事を前回お伝えしました。 では具体的にこの4項目を確実に計画するためにはどうしたらよいか?...

令和2年一級建築士製図試験の合格発表のランクの割合は、 ランクⅠ:34.4%、ランクⅡ:5.6%、ランクⅢ:24.3%、ランクⅣ:35.7% と発表がありました。 ちなみに令和元年10月13日に受験された方の合格発表のランクの割合は、 ランクⅠ:36.6%、ランクⅡ:3.0%、ランクⅢ:29.2%、ランクⅣ:31.3% 令和元年12月8日に受験された方の合格発表のランクの割合は、...

令和2年一級建築士製図試験の合格発表から約1ヶ月が経ちました。 惜しくも不合格となってしまった方そして初受験される方のために令和3年一級建築士製図試験対策を今年も進めて行きたいと思います。 今年も基本的には昨年ブログでお伝えしてきました内容と同じものを配信していきます。 なぜ昨年と同じ内容を配信するの?って思いますよね(^^;...

12月25日(金)本日、令和2年度一級建築士製図試験の合格者が発表されましたね!! 合格された皆さん、本当におめでとうございます!!!! 心臓バクバクで建築技術教育普及センターのホームーページを恐る恐る開いて、 合格者一覧をゆっくりスクロールしながら自分の番号を探す・・・ そして自分の名前を見つけた時のあの喜びと安堵感、今も忘れられません。...

10月11日(日)の一級建築士製図試験から約1ヵ月半が経過しました。 合格発表まで残り約1ヵ月・・・ 私も当時そうでしたがかなりモヤモヤする日々を過ごされていると思います。 試験終了後のブログを更新しました時にお話させて頂きました再現図は皆さん描かれましたでしょうか? この再現図は計画の要点も含めて再現しておくのは本当に大切な事ですので、...

10月11日(日)の一級建築士製図の本試験を受験された皆様、6時間半という長時間の戦い大変お疲れ様でした。 エスキスに時間が掛かってしまった方、記述の内容に苦戦された方、作図に時間が掛かってしまった方、チェック時間が確保できなかった方、 などなどやはり一筋縄ではいかない試験です、全てを完璧にできた方はかなり少ないと思います。...

10月11日(日)、3日後が一級建築士製図試験の本試験ですね。 皆さん、資格学校や通信講座などで最後の課題に取り組んでいると思います。 ここで私から最後のアドバイスをさせて頂きたいと思います。 まず、3日前の過ごし方。 今まで積み重ねてきた事を迷わずにしっかりと取り組んで下さい。 その積み重ねが当日自分自身の力になり自信になります。...

9月も今日で最終日、明日からはいよいよ決戦の10月に入ります。 一級建築士製図試験への取り組みについて今まで技術的な部分に関していろいろとお話をさせて頂きましたが、 ここからは精神的なお話になります。 この一級建築士製図試験って基本的に自分との戦いなんですよね。...

資格学校や通信講座などですでに勉強を進められていると思いますが、 私の経験上でどのように考えて「計画の要点」を対策をすれば良いかをお話させて頂きたいと思います。 毎度の事ですが、あくまでも私の経験上のお話になりますので、考え方が合わなかったり、通われてる資格学校と...

受験される皆さんは日々会社での仕事や学校での勉強に忙殺されてしまい、なかなか勉強時間を確保する事が難しいと思います。 私も仕事をしながら製図の勉強をしていましたので皆さんのお気持ちはとてもよく分かります。 今回は私が実践していた作図時間を確保する方法について、あくまでも参考としてお伝えしたいと思います。...

さらに表示する