家づくりの考え方

家づくりの考え方 · 2021/02/10
今回は『フラット35』の中でも省エネルギー性、耐震性など質の高い住宅を取得される場合に借入金利を 一定期間引き下げる『フラット35S』についてお話したいと思います。 この『フラット35S』には金利Aプランと金利Bプランの2種類があります。...

家づくりの考え方 · 2021/01/30
住宅を購入する際に住宅ローンを使われる方がほとんどだと思います。 住宅ローンでも民間金融機関が取り扱っている住宅ローンや住宅金融支援機構と民間金融機関が提携している住宅ローン(フラット35)があります。 今回は後者の『フラット35』についてお話したいと思います。...

家づくりの考え方 · 2020/12/15
今年も12月に入ってかなり冷え込む日々が続くようになりました。 この冬本番の時期に増える室内での事故と言えば「ヒートショック」があります。この「ヒートショック」というのは、暖かい場所から寒い場所へ移動した時に、急激な温度変化によって血圧が大きく変化する事で、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす健康障害です。...

家づくりの考え方 · 2020/12/10
今回の記事も一年前のブログ内容と同じです。 とても大切な事ですので繰り返しとなりますが今年も皆様にお伝えしたいと思います。 前回まで家の中で一番断熱性能が低い窓を改修するお話をさせて頂きました。 以前も窓の断熱性能について当ブログでも書かせて頂きましたが、 断熱性能を上げるともう一つメリットがあります。 それは窓の結露の抑制。...

家づくりの考え方 · 2020/12/05
前回からの続きです。 ③断熱性能が低い場所だけを改修する これは①の家全体や②の一部の部屋の改修のように壁や屋根、天井、床などの断熱材を施工するという 大規模な工事ではなく今お住まいの家に簡単に施工できる方法があります。 まず家の中で断熱性能が低い場所・・・それは「窓」です。...

家づくりの考え方 · 2020/11/30
今回は一年前に当ブログでお話させて頂きました今お住まいの家の断熱性能を向上させるためにはどうすればよいか? を今年も寒い季節に入りましたのでもう一度お伝えしたいと思います。 11月になり関東でも朝晩はかなり冷え込むようになりました。 リビングがなかなか温まらない、廊下やトイレ、洗面所やお風呂が寒い、頭は暖かいけど足元がすごく寒い・・・...

家づくりの考え方 · 2020/11/20
前回からの続きです。 「方形(ほうぎょう)屋根」 基本形状は寄棟屋根と同じですが「方形」は建物の平面形状が真四角で4面の屋根が1点の頂点に集まる形状になります。 通常は棟(屋根の一番上部)の部分が水平になるためそこに棟換気という屋根の内部の空気を換気する部材と施工しますが...

家づくりの考え方 · 2020/11/15
先日当ブログで屋根材についてお話をさせて頂きました。 その中で雨漏りのお話をさせて頂きました際に屋根形状についても触れましたが、 その屋根形状についてもう少し詳しくお話したいと思います。 屋根形状にはいろいろなパターンの形状があります。 それぞれの屋根の特徴をご説明致しますね。 「切妻(きりづま)屋根」...

家づくりの考え方 · 2020/11/10
前回は屋根材の種類「重い屋根」「軽い屋根」についてと防水する事の大切さをお話させて頂きました。 今回はその屋根材の種類とそれぞれの特徴をまとめましたので屋根材選びの参考にして下さい(^^ スレート セメントに繊維素材を混ぜて加工した材料。...

家づくりの考え方 · 2020/11/05
住宅に使われる屋根材と言えば大昔では茅葺、一昔前は瓦葺きの屋根が多かったですよね。 現在はスレート葺きという屋根材(コロニアル等の名称で呼ばれています)が主流となっおりますが、 その他にもシングル葺きやガルバリウム鋼板葺きなど様々な屋根材があります。 それぞれメリット・デメリットがありますので、...

さらに表示する